害獣や害虫を駆除しよう~業者に依頼して害を外に出そう

害獣

コウモリ駆除を自分で行う場合

日本で生息するコウモリは、屋根の天井裏や家のちょっとした隙間など人為的な空間に生息します。 コウモリは、非常に小さいので本当に、小さな隙間でもいつの間にか、巣を作っているということがあります。 コウモリ駆除を行う場合は、まず天井裏や倉庫に侵入している場合、忌避スプレーで追い出しましょう。コウモリが追い出されたのを確認したら、コウモリの巣の出入り口を1つずつバテや金鋼などで穴を埋めれるのもので穴を塞ぎましょう。 注意することは、忌避スプレーは、匂いによる追い出しのため、長時間の効果は見られなく、ほっておくとまたコウモリが入ってくることと、7月は、繁殖期で駆除することが難しくなるので、それ以外の時期で、コウモリ駆除を行う事です。

駆除業者を頼んで駆除してもらう

コウモリの駆除は、他の害虫や害獣と違い、空を飛び回るという点もあるので、素人がコウモリ駆除にはとても難しいので、害虫・害獣駆除業者を頼んで、コウモリ駆除をしてもらうのをお勧めします。 業者に頼めば、素人が駆除するよりもスムーズに駆除してくれますし、今後、コウモリが入ってこないようなしっかりした対策などしてくれるので、とても安心できます。 値段の方は、少しかかりますが、アフターフォローしているところが多く、もし業者に頼んで駆除してもらったけど、再発した場合でも、もう一度、業者に頼めば、頼んでからの年数制限がありますが無料で駆除してもらうことができます。 コウモリ駆除業者はインターネットに調べれば、たくさんあるので是非、試してみてください